つくばフォーラム2018

展示ご案内  その他出展社一覧

その他出展社一覧

㈱NTECは、たゆまぬ技術の開発と研鑽、現場で培ったノウハウ・蓄積したデータベースを通じて、情報通信インフラを充実するための最適なソリューションを、高い品質で提供し続けてまいりたいと存じます。

株式会社オプトゲートは光製品全般の製造及び設計を得意とする製造メーカーです。 豊富な設備と技術により、多種多様なお客様のニーズに対応していきます。

【主な出展品名】
【概要】
光ファイバ断線検出器(OCCR)
OCCR(Optical Component Coherence Reflectometer)は、光コネクタ内の断線を瞬時に検査する光リフレクトメータです。特長は、①簡単操作 ②高速測定 3秒~ ③高感度 -100dBです。本器は弊社が得意とするTD-OCTの干渉技術を用いています。
くるるんぱっ
くるるんぱっシリーズは、光コネクタのクリーナです。くるるんぱっSmartは、お客様の御要望が高かった巻取りタイプで新登場です。 外観デザインはお客様オリジナルの仕様に変更することが可能です。

“環境・リニューアル技術で未来を拓くレジンコンクリート”をコンセプトに、サンレック社のアーバンテクノロジー(特殊型マンホール、CCBOX等)、リニューアルテクノロジー(トンネル補修パネル等)、環境テクノロジー(モバイル・太陽光パネル基礎等)をご紹介します。

【主な出展品名】
【概要】
フリースタイルレジンマンホール
NTT様向けに開発した多分割マンホール(レジンコンクリート)の実物展示
フリースタイルCCBOX
無電柱化における狭隘道路でのレジンコンクリート特殊部導入事例(京都先斗町など)、施工動画

多分割マンホールの実物展示(狭隘地用通信接続桝も同時展示)

NTT様向けに開発した多分割レジンマンホールの実物展示
※既設マンホールの更改(撤去新設)の際の各種課題(工期・セメント型枠工不足・輻輳するケーブルの割込・狭いスペース等…)をサンレックが解決します。マンホールの実物をご覧いただき、レジンコンクリート製品の特性をご説明いたします。
【スケジュール】10月25日(木) 終日実物展示  10月26日(金) 終日実物展示

EXFO製光測定器(小型100Gフィールドテスター、OTDR、端面検査器)、メタルケーブル障害位置測定器、Softing社製LANケーブルテスター(ワイヤーエキスパート)等を展示します。

【主な出展品名】
【概要】
メタルケーブル障害位置測定器 MAX-610
従来製品より小型化され防滴機能が搭載されたメタルケーブル障害位置測定器です。断線、混線、絶縁不良箇所の特定やメガー試験、静電容量試験等がこの一台で行うことができます。
小型OTDR MAX-720
小型、軽量で測定結果を簡単なアイコンで表示できるOTDRです。

弊社は土木建築工事や土木建築工事の諸材料の製造販売等を行う会社で、主にアスファルト舗装工事やアスファルト混合物の製造・販売を行っており、全国に200箇所以上の支店、営業所、合材工場を所有しています。

【主な出展品名】
【概要】
マイルドパッチ
「マイルドパッチ」は、散水して締固めると速く固まり高い耐久性が得られる常温アスファルト混合物です。加熱アスファルト混合物と同等の耐久性を有し、一般的なポットホールの補修程度であれば、施工後直ちに交通開放が可能です。雨天時および水溜りにも施工可能で、製造過程におけるCO2排出量を削減できます。さらに、植物由来の原料であるため、人と環境に優しい製品です。

水をかけると固まる!?マイルドパッチの硬化実験(※雨天決行)

通常は舗装の穴埋めに使用するアスファルト混合物であるが、ブースでは簡易的にプラスチックコップの中に材料を投入し、水をかけて、棒で突き固めると固まるかどうか実演します。
【スケジュール】10月25日(木) 終日  10月26日(金) 終日

当社は光ファイバ関連業務に特化し、提供価値のある製品、主に検査測定器を提案しております。多心コネクタRL/IL測定システム、多心コネクタ端面検査/判定器、双方向-RL/IL同時測定器等を展示します。

【主な出展品名】
【概要】
多心コネクタ(MPO/MT)反射減衰量・挿入損失測定システム
多チャンネル光パワーメータを用い全チャンネルを同時測定します。
 
多心コネクタ(MT/MPO/PRIZM-LightTurn等)端面検査/判定器
スクロール不要!全心一括モニター式端面検査&傷判定装置です。
 

光コネクタ・端面モニタ/リターンロス測定の実演(※雨天決行)

光コネクタの端面状態をモニタでご覧いただいたり、リターンロスの測定を実演します。ブースのデモ機を用いてとり行います。測定を試してみたいサンプルなどございましたら、お持ちいただければその場でデモをします。
【スケジュール】10月25日(木) 終日  10月26日(金) 終日

当社は、創業1985年の繊維製品メーカーです。世界8カ国40の工場を有し、約7,000名が働いています。OptiCellは、ケーブル多条敷設用の軽量かつ丈夫な繊維製ソフトインナーダクトです。世界で10万km以上が敷設されています。

【主な出展品名】
【概要】
OptiCell Edge
管路スペース有効活用、ケーブル多条敷設を目的に開発された繊維製インナーダクトです。新素材Edgeは、織り目の改良による摩擦抵抗低減により、従来素材4Gに比べ、ケーブル敷設時の牽引張力が更に小さくなり、工期短縮、作業効率向上、作業コスト削減に貢献致します。色が従来の白色からオレンジに変わり、製品の識別・確認が容易になります。
OptiCell VisDivide
繊維製セルが付帯されたPE管で、OptiCellと樹脂管が一体になったような構造になっています。誘導式水平ドリル工法(従来の開削工法に比べ、人件費、施工日数等を大幅に削減)をはじめとする工法に使用され、同工法が一般的な米国や中国にて、多くの採用実績があります。